自習室を利用するにあたって、残念な方の特徴 - 合格自習室®イーミックス 24時間365日勉強に集中できる【東京】【千葉】 秋葉原・亀戸・本八幡・津田沼
合格自習室®イーミックス 24時間365日勉強に集中できる【東京】【千葉】 秋葉原・亀戸・本八幡・津田沼

【東京・千葉】秋葉原・亀戸・本八幡・津田沼

合格自習室®イーミックス 24時間365日勉強に集中できる【東京】【千葉】 秋葉原・亀戸・本八幡・津田沼

24時間365日利用可能

総武線沿線No.1 24時間265日集中できる合格自習室

結果が出ている人は既に使っています。試験に受かって豊かで安定した人生にしませんか?

Columnコラム

自習室を利用するにあたって、残念な方の特徴

受験コラム

本日は自習室を利用するにあたって、
残念な方の特徴についてご案内致します。

 

成果の出る方と出ない方の違いとは??

 

2005年から英会話スクールを始め、2011年よりレンタル自習室、

有料自習室という言い方をしますが、いまは「合格自習室®」

という名前で商標登録を取っております。

総武線沿線の東京と千葉を中心に、運営をしております。

 

これまでに延べ8000人以上の方にご利用を頂き
ご利用者様を見ていて成果が出る方とそうでない方がいらっしゃいます。

レンタル自習室を使わなくても図書館や予備校や塾の自習室を利用されても

同じことがいえると思いますので、こちらの動画をご覧になって、

反面教師にして頂いて、ご自身の目標や目的に一歩近づくものになって頂ければと思います。

自習室のご利用者で残念な方の特徴

 

今回は運営側から見た自習室のご利用者で残念な方の特徴ですが、

一言で言ってしまうと何のために自習室を使うか?というと、

(試験に)合格する為、ご自身の目的や目標を達成するためなのです。

その「手段」として勉強をすると、この様な流れになります。

 

この自習室を使う理由は「勉強をする為」に使うのです。

勉強をする行為そのものと言うのはご自宅でも出来ると言えば出来るのです。

どうしてご自宅や図書館でも出来る勉強を、わざわざ自習室を使っているかという事なのです。

私自身も昔、浪人時代に東進ハイスクールと言う予備校に行っていましたが、

ここの自習室がブース型で夜の11時までやっており、とても便利だったので、

授業のない日もその自習室へ行って勉強していました。

どうして自習室で勉強していたかと言うと、家では集中できないのです。

家で集中できない理由と言うのは、リラックスをしているからです。

特に私の場合は、アトピーが酷かったので、痒くなってしまいます。

どうして痒くなってしまうかと言うと、副交感神経が優位に働くからなのです。

つまり、リラックスすると痒くなってしまうので、

逆に言うと緊張している時は神経が張りつめているので痒くなりません。

なので外にある自習室に籠って緊張させる為に使っていたという、これはあくまで私の体験談です。

その様な意味でも、自習をするという行動に対しては効果があるのではと思います。

駄目な方は集中していない

 

では、どの様な方がダメなのかと言うと、一言で言ってしまうと、集中していない方です。

 

それは当然です。自習室と言うのは勉強するための場所なのに、
集中していないから勉強していないのと一緒なので当然、意味がないです。

 

では、どの様な方が集中していないのか?という事です。

これはよくお問合せでも見受けられますが、

「他の方はどの様な方がいらっしゃいますか?」と言うご質問や、

「どのような方が勉強されていますか?」といったご質問をされる方は、

ご自身の勉強に集中していないような気がします。

 

私自身も先程申し上げた様に、東進ハイスクールに自習室に行っておりましたが、

他の方がどんな勉強をしていても、関係ないのです。

確かに、全員が受験をするのですがそれをいちいち気にしても仕方ないのです。

予備校に通う方は、ほぼ100%が大学受験をするので、その為に勉強をしているのです。

 

弊社のレンタル自習室は、目的が大学受験だけではありません。

例えば司法試験や公認会計士や宅建や行政書士といった

国家試験を目的としている方も沢山いらっしゃるので、

ライバルにもなりません。何故ならご自身が受けようとしている試験と違う試験を目的としているからです。

 

なので「他の方がどの様な方ですか?」というご質問をする意味は、正直ありません。

ご自身に何の影響もないからです。

周りの方がとても気になる方というのが、集中していない方の特徴の1つです。

混んでる時間・空いている時間

 

 

もう1つは「混んでいる時期や、空いている時期はいつですか?」というご質問をされる方です。

コロナの影響からか、人によって神経質な方がいらっしゃいますので、

混んでいると密になりやすいからという理由で、ご質問される方がいらっしゃいます。

これは全くその通りだと思います。

 

弊社も例年に比べ、定員を少なめにして運営しておりますが、以前、こんな事がありました。

通常は、混んでいる事に対して苦情が来る事が多いのですが、

一方で、空いている時にも「他の人が居ない」と、苦情が来ることがあるのです。

 

これは私が実際に受けた事がある話ですが、

これはどうにもできない事ですし、そもそも自習室はご自身が

勉強できる場所が確保できれば良いのです。

満席で利用できないのなら問題です。

どの様な状況が一番良くないかと言うと、

勉強したいと思って自習室へ行って使う席がないというのが一番問題です。

何故かと言うと、席がなければ勉強ができないからです。

なので、それ(定員)を考えるのが一番重要です。

いつ自習席へ行っても使える席があるというのが一番のポイントです。

 

弊社では定員を設けておりますので、満席になる事は無いのですが

「いつが混んでいますか?」や「いつが空いていますか?」と言うご質問をされる方は、

周りが気になっているという事です。

 

でも考えてみて下さい。試験を受ける時に周りの方が(自分の為に)試験を受けますか?

違いますよね。なので全く関係ないのです。

 

もう1つ、これは最近の現状ですが、スマホをいじる方です。

スマホはとても便利ですが、それを使って動画の講義を受ける事や、

調べものをするのなら良いと思います。

例えばスマホでネットサーフィンや、YouTubeで娯楽動画を観たりするのは、

本来の自習室の使い方ではないので、これでは効果がありません。

 

私も以前そうだったので分かりますが、本来は何の為に自習室を利用しているのか?
という事です。

スマホを使うのであれば講義を受ける事や、調べものなどに限定して使われると宜しいかと思います。

 

たまに見回りをした時に、スマホでゲームをされている方を見かけます。

息抜きでやる分には良いと思いますが、ゲームをする際には時間を決めてやると良いかと思います。

 

私自身も、この間、宅建の試験を受けるために自習室を利用していましたが、

勉強の集中度を高めるという意味で、自習室は非常に有効です。

 

もちろん、ご自宅でできればそれに越したことなないですが、

どうしてあえて自習室を利用するかと言うと、周りに真剣な方が集まっている所で勉強をする

というのが自分にとっても刺激になっていきます。

本来、自習室は試験に合格をするために勉強をする場所なので、やってはいけない事としては、集中しないで、周りが気になってしまったり、スマホで遊んだりすることは、なるべく避けて頂きたいと思います。

 

 

他社さんの自習室に漫画が置いてあったりすることもあります。

これでは一体、何をしに自習室に来ているのか?という話になってしまいます。

自宅では誘惑物が多いので、自習室を使うのです。

でも自習室に漫画が置いてあっては、全く意味がありません。

それはご自宅で読めば良いのです。

 

これから自習室をご利用される方は、何の為に利用されるのか?という事を、

今一度お考え頂けると宜しいかと思います。

 

 

「期限」があるから頑張れる

 

もう1つは「期限」が決まっているから勉強できるとも言えます。

期限が決まっていないものは、なかなかできません。

試験日が決まっているから、それを目標にして勉強できるのです。

なので一生、これが続くわけではないという事です。

 

皆様にはこちらの動画を反面教師としてご活用頂いて、

皆様の合格や目標達成の一部になれば幸いでございます。